患者さまと院内のスタッフ、両方を支える存在でありたい。

亀田総合病院 コンシェルジュ 岩瀬 研吾

患者さま側に立ったサービス

当院には、入院・外来含めて、患者さまの生活の質を高めるためにコンシェルジュサービスを提供しています。基本的にはご相談いただいた内容はなんでも対応させて頂くのですが、具体的にはお部屋・各サービス施設へのご案内、宅急便の手配、また館内のエスコート(車いすの補助)などが主だった内容です。
患者さまからいただいた要望に可能な限り答えるため、内容によっては直接医師や当該部署に出向き対応を相談したりもします。

 

カルテ開示について頂くご質問

カルテ開示に関しても、患者さまから頻繁にご質問があります。多いのは、その閲覧範囲について。「どこからどこまで患者が見れるのですか?」という質問ですね。「先生の書いているカルテの中身まですべて見られるんですよ」とご案内すると、大抵は驚かれます。
あとカルテ開示に関してだと、主に慢性疾患の患者さまが多くご利用されています。例えば糖尿病の方や抗がん剤治療を受けている方。そういった方が、自分の血液検査の結果を見るなど、開示サービスを利用されるケースが多いですね。
もちろん外来の時に、医師にリクエストしていただければ血液検査の結果は印刷いたします。しかし限られた診察時間なので、なるべくなら医師との対話を多くしたい。それならば自分でできることは自分でやってしまおう、ということでコンシェルジュに相談されるのです。

 

多彩なスキルを持ったコンシェルジュ達

コンシェルジュは基本的にワンストップサービスのカウンターなので、部署には多彩な専門的知識を持ったスタッフが複数常駐しています。例えば私などは趣味でプログラミングをしたりもしているので、機械関係のご質問は私の担当になりますね。
そうした皆様の「困った」を解消し、部門のワークフローが短縮され、時間的に余裕ができると、患者さまのためのサービスがもっと充実しますから。院内のスタッフを支えることだってコンシェルジュの喜びなんですよ。

 

亀田総合病院

亀田総合病院

亀田総合病院は、亀田メディカルセンターの中核として機能する施設です。

ホスピタルページへ 

その他のメッセージ

一覧に戻る