医療ジブンゴト化をサポートする病院

東京都大田区大森の急性期病院

牧田総合病院

〒143 - 0016 
大田区大森北1-34-6

0337624671 (代表)

情報開示内容 :
画像
診断レポート
お薬
検査
カルテ
検診
その他サービス :
お知らせ機能

当院は、約80年もの長きにわたって地域と共に歩み「地域医療」の中核としての責任を果たしてきました。現在は急性期医療、回復期リハビリテーション、療養型医療、予防医学、介護老人保健施設、在宅医療・介護サービスという急性期から在宅医療、予防医学などの包括的な医療体制を同一法人内ですべて完結し、 垣根のない医療サービスを提供しています。大森の牧田総合病院では高度な急性期医療を担い、特に救急医療に力を入れ、地域の方がいつでも必要な医療を受けることができるように、365日24時間の応需体制で、全診療科を挙げて断らない地域救急医療に取り組んでいます。蒲田分院は回復期リハビリテーション、療養型医療に特化しています。人間ドック健診クリニックでは年間50000人以上のドック・健診を行う健診施設です。介護保険施設である『大森平和の里』では、介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭への復帰を目指しています。
急性期医療、回復期リハビリの治療後、もしく、老人保健施設での入所後に、安心して退院(退所)頂ける環境づくりを行っていくことも必要になってきています。 そのため、近年は在宅医療分野にも力を入れており、蒲田分院は在宅療養支援病院としての役割も担っています。 24時間365日体制で往診や訪問看護を行い、入院が必要な患者様はいつでも牧田総合病院に入院できます。
訪問診療だけではなく、介護保険事業である居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、訪問リハビリテーションを開設し地域医療へ貢献しています。
患者様が、住み慣れた地域で安心して切れ目なく最高の医療を受けることができるよう、「予防・医療・介護・福祉のトータルケア」を実現する、地域の良き一員であり続けることをこれからも目指して参ります。
 

医療の「自分ごと化」の取り組み

牧田総合病院 社会医療法人財団 仁医会 放射線科部長 河原 正明

牧田総合病院 社会医療法人財団 仁医会 放射線科部長 河原 正明

今まで、病院で受けた検査の画像を自宅でもみたいとか、主治医の先生にもみてもらいたいと思ったら、病院に頼んでフィルムやDVDのメディアを作成し、持ち運んで、見るのも一苦労だったと思います。フィルムやメディアを無くさないように注意も必要でした。
そんな面倒なことを全部自動で解決してくれるのが患者向けアプリサービスのNOBORIです。とてもユーザーフレンドリーなサービスだと思いました。  
また、放射線科の領域にとどまらず、外来の予約の確認、検査結果、お薬手帳といった医療情報も提供され、待ち受け画面の表示や、窓口に並ばずに会計もできるようになる予定とのことです。まさに病院を受診する人にとっての便利なITのall in one packageだと思います。うちの病院を受診してくださる方すべてにお勧めしたいサービスです。

施設・先生情報ギャラリー

牧田総合病院病院の基本情報

 

開設主体 社会医療法人財団 仁医会
WEBサイト http://www.makita-hosp.or.jp/
理事長 荒井 好範 (あらい よしのり)
病院長 小谷 奉文(こたに ともぶみ)
病床数 法人全体404床(本院284床)
系列病院・施設 牧田総合病院 蒲田分院 (平成25年1月開院)
牧田総合病院 人間ドック健診クリニック (平成24年12月開院)
牧田総合病院 健診プラザOmori(平成29年4月開院)
介護老人保健施設 大森平和の里
大田区地域包括支援センター入新井
牧田訪問看護ステーション
牧田介護サービスセンター
牧田デイケアリハビリセンター
牧田総合病院 中医はりきゅう治療室(旧 牧田中医クリニック)

一覧に戻る

牧田総合病院 蒲田分院